肌が綺麗になる食事を知って3ヶ月でスベスベになるコツ

肌が綺麗になる食事を知って3ヶ月でスベスベになるコツ
肌が綺麗になると、メイクをしても楽しいし、鏡を見るだけでうれしくてニヤニヤしてしまいますよね。今まであきらめていたメイクやおしゃれに挑戦したくなります。

反対に、肌に自信がないとメイクはおろかファンデーションを塗るだけで肌がかゆくなってしまったり、ときには頬のブツブツや鼻の頭にできたおできのせいで鏡を見るのも嫌になってしまうこともあります。

頬のブツブツや鼻のおでき、ニキビを治して肌を綺麗にするにはどうしたらよいのか。ということで、今回は肌が綺麗になる食事を知って3ヶ月でスベスベになるコツをお伝えします。

スキンケアにお金をかけず肌を綺麗にしたい方はもちろん、敏感肌であれこれスキンケアを試すことができない方、ぜひ参考にしてください。

 

肌が綺麗になる食事を知って
3ヶ月でスベスベになるコツ

 

タンパク質を摂取して肌の新陳代謝を促すこと

肌を綺麗にするためには、古い皮膚から新しい皮膚への新陳代謝を活発にすることが大切です。新陳代謝が滞ると、いつまでも古い皮膚のまま、綺麗な肌にはなりません。新陳代謝を促すためには、新しい皮膚の材料を不足させないこと!皮膚の材料はタンパク質なので、肉や魚、卵などのタンパク質を摂取しましょう。

タンパク質不足はカサカサシワシワ肌の原因になりますよ。ニキビができやすい方は、肉や魚すべてを控えるのではなく、高タンパク低脂肪の食材を選んで食べるようにします。鶏胸肉や牛のもも肉、ひれ肉、魚なら白身魚がおすすめです。

 

ビタミンCでシミや日焼け、肌の老化を防ぐこと

ビタミンCにはメラニン色素を排出する働きがあります。紫外線ダメージで日焼けしたり、肌がカサカサになったときにはビタミンCを意識して摂取してください。肌にたまったメラニン色素はゆくゆくはシミやそばかすの原因になります。ビタミンCを食べて、シミやそばかすを予防しましょう。

ビタミンCは水溶性ビタミン、過剰に摂取した分は排出されてしまいます。つまり、ビタミンCは食いだめができないということ、ビタミンCを含む野菜や果物を毎日摂取します。

ビタミンCは熱に弱いので、食材を加熱せずに摂取してくださいね。ビタミンCには抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも効果的です。ビタミンCを食べて、シミやシワのない肌を目指しましょう。

 

ビタミンB群を摂取してニキビを改善・予防すること

ビタミンB2やビタミンB6には脂質の代謝を促したり、皮膚の皮脂分泌を抑える効果があります。ニキビの改善や予防に効果があるので、ニキビを治して肌を綺麗にしたい方は、ビタミンB群を摂取してください。

ビタミンB2は卵や牛乳、アーモンドに、ビタミンB6は卵や緑黄色野菜、魚に多く含まれています。これらの食材を毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

ただ、アーモンドは脂質が多いので、食べすぎるとかえってニキビができやすくなってしまいます。ビタミンB2を摂取したいときには、アーモンドだけを食べるのではなく、色々な食材からビタミンB2を摂取してくださいね。

 

乳製品を摂って便秘を改善、肌のくすみや吹き出物を改善すること

便秘は肌のくすみや吹き出物の原因になります。ヨーグルトなど、乳酸菌を含む乳製品を摂取して、腸内環境や便秘を解消!くすみや吹き出物を改善して肌を綺麗にしましょう。

乳酸菌は色々な種類を摂取するよりも、自分の腸内環境に合った菌を毎日摂取する方がよいと言われています。ヨーグルトは毎日、同じ製品を食べるのがおすすめです。また、納豆やみそなどの大豆の発酵食品も腸内環境の改善に効果があります。便秘気味の方、ぜひお試しあれ。

 

チョコレートや揚げ物などの脂っこい食べ物を控えること

皮脂の過剰分泌で、ニキビや吹き出物ができたり、毛穴の開きや黒ずみが目立つことがあります。また、顔のテカリも皮脂の仕業です。皮脂の過剰分泌を抑えるため、チョコレートや揚げ物など油分の多い食べ物や食事を控えましょう。

おやつは洋菓子ではなく、和菓子や果物がおすすめ!食事は和食中心のあっさりした献立にしてください。成長期の方では、あっさり和食は物足りないかもしれません。

揚げるではなく焼く・煮る、ばら肉やロースではなく赤身の肉や魚介を選ぶなど、調理法や食材を工夫することで、肌を綺麗にしつつ満足感もある食事になります。たとえば、メンチカツではなく煮込みハンバーグにする、鶏の唐揚げではなくもも肉のソテーにするとよいですよ。

 

いかがでしたか。以上が肌が綺麗になる食事を知って3ヶ月でスベスベになるコツについてでした。肌を綺麗にするためには、栄養バランスのよい食事をとること、1日3食きちんと食べることがまず大切です。

そのうえで、タンパク質やビタミンC、ビタミンB群を含む食材を意識して摂取してください。便秘が肌のくすみや吹き出物の原因になっていることもあります。

ヨーグルトなど、腸によい食材を摂取して便秘を解消しましょう。お腹がすっきり、肌も綺麗になりますよ。肌を綺麗にするために控えたいのが、チョコレートや揚げ物などの脂っこい食べ物です。

ニキビや吹き出物がひどいときには、チョコレートはちょこっとだけ我慢すること、その代わりにビタミンCを含む果物をおやつにするとよいです。

まとめ

肌が綺麗になる食事で3ヶ月でスベスベ肌になるためには

・ タンパク質を摂取して肌の新陳代謝を促すこと
・ ビタミンCでシミや日焼け、肌の老化を防ぐこと
・ ビタミンB群を摂取してニキビを改善・予防すること
・ 乳製品を摂って便秘を改善、肌のくすみや吹き出物を改善すること
・ チョコレートや揚げ物などの脂っこい食べ物を控えること


連記事