体に良い食べ物を活用して、健康美人に変身する為のコツ

0403体に良い食べ物を活用して、健康美人に変身する為のコツ
毎日の生活に欠かせない食事、体に良い食べ物で健康になれたらいいですよね。健康は、美人の秘訣、美人を目指す人であれば、体に良い食べ物をとって肌をみずみずしくしたい!血行をよくしたい!など、望みは絶えません。

でも、世の中には「体に良い食べ物」といわれるものがたくさんありますよね。あれもいい、これもいいと情報がありすぎて、結局どの「体に良い食べ物」を食べればいいのか悩んでしまいませんか。

手当たり次第に食べてしまうと、場合によっては栄養が偏ってかえって不健康になってしまう可能性もあります。だからこそ、自分の体にあわせて体に良い食べ物を選ぶことが、健康美人になるためのコツといえるでしょう。

今回はそんなあなたに、自分にぴったりの体に良い食べ物を見つけてもらいましょう。毎日の食事で健康美人になるために必要な、体に良い食べ物を症状に合わせてお伝えします。



 

体に良い食べ物を活用して、
健康美人に変身する為のコツ

 

肌に良い食べ物(ビタミンB群)をとろう


肌がきれいな人は、若々しく見えるので、健康美人と言えます。ぷるぷるとした健康な肌を作るために欠かせないのがビタミンB群です。

健康な肌は、新しい皮膚を作り出す「代謝」によって生まれます。代謝を高めれば、新しい皮膚が次々誕生し、若々しい肌が保てるのです。

この、代謝に深くかかわるのが、ビタミンB群。ニキビの内服薬にはB群が含まれるものが多いのもうなずけます。

ビタミンB群の例として、代謝を早め、細胞の成長を促すビタミンB2や、血を作り細胞を作り出す葉酸、たんぱく質を分解し吸収を高めるビタミンB6などが挙げられます。

これらが多く含まれているのは、豚肉・うなぎ・ナッツ・赤身の魚・枝豆・ほうれん草など。含まれる食品が幅広いのが特徴です。

 

便秘を解消する食べ物(食物繊維)をとろう


気づいたら、今日はお通じがなかった!なんてこともありますよね。身近な症状である便秘ですが、体に悪影響はないのでしょうか。

実は便秘は、肌荒れや肥満の原因になるといわれています。体に良い食べ物で便秘を解消すれば、肌の状態がよくなり、肥満を防止することになるはず。

そこで積極的にとりたいのが、食物繊維が多い食べ物です。食物繊維は水分を含んで膨張し、腸を刺激する効果があります。腸の動きが活発になると、便秘が解消しやすくなるのです。

便通改善のために特におすすめなのが、バナナ。バナナは食物繊維だけでなく、腸内環境を整える善玉菌を活性化させるオリゴ糖が含まれた体に良い食べ物です。バナナ一本で、腸から健康美人になれそうですね。

 

快眠を促す食べ物(メラトニン・トリプトファン)をとろう


寝不足は万病のもとです。少しの寝不足でも、クマができたりすると健康美人からは遠ざかってしまいますよね。そのため、よく眠れるように促す作用のある食べ物も、体に良い食べ物と言えるでしょう。

快眠を促す食べ物の代表は、メラトニンを含んだものです。人間の体は朝起きてから15時間ほどたつと眠くなるようになっています。

この眠気を促す成分がメラトニン。メラトニンは、バナナやキャベツなどに含まれています。適度にとれば、眠りたいときに眠りやすくなることでしょう。

くわえて摂取したいのがトリプトファン。眠れなくなる時、余計な心配ごとが頭から離れなくなっているという経験はありませんか。実は、トリプトファンが不足すると、気持ちが落ち込みやすくなると言われています。

余計な悩み事をする時間を減らせば、ぐっすり眠れる人も多いはず。トリプトファンが多く含まれているのは豆製品やはちみつなど。寝室に入る前に豆乳にはちみつを加えて飲めば、快眠間違いなしですね。

 

血行をよくする食べ物(鉄分)をとろう


体が冷えると肩こりや頭痛を引き起こしてしまいます。どこかが痛くてしかめっ面、なんて健康美人にはふさわしくありません。

そこでおすすめする体に良い食べ物は、鉄分を含んだ食品です。血は赤く見える理由は、赤血球が存在するからです。赤血球は体の中をめぐり、酸素を届ける働きをしています。

酸素を運んでいる途中の赤血球は鮮やかな赤い色をしていますが、運んだあとはすこしくすんだ色になります。酸素をつかった後の血が流れる静脈が青く見えるのは、このためです。

この色のもとになっているのが、ヘモグロビンです。ヘモグロビンをつくるミネラル分が鉄分。鉄分が不足するとヘモグロビンが少なくなって酸素が運ばれにくくなり、血行が悪くなってしまいます。鉄分の多いレバー、赤身の肉、貝、大豆などを取ると、体の血の巡りがよくなり、健康に近づいていきますよ。

 

免疫力を上げる食べ物(ビタミンC)をとろう


健康美人を目指すなら、風邪は禁物。そこで紹介したいのが、病気から守ってくれる体に良い食べ物、ビタミンCを含む食品ですビタミンCには、細胞を壊れにくくする効果があります。

体を作っている細胞が壊れると、老化や病気が進行しやすくなるため、いつまでも若々しく健康でいたいならビタミンCは必須アイテムです。

ビタミンCが多く含まれる食品では、パプリカやパセリ、柑橘系のフルーツなど多くの野菜や果物が挙げられますが、摂取の仕方に工夫がいるので注意が必要です。

ビタミンCをできるだけ多くとるためには、火にかけてはいけません!それは、加熱すると、なくなってしまうからです。

健康志向の高い人は好んでサラダを食べると思いますが、野菜を生で食べる方法はビタミンC摂取の観点からいえばとても理に叶ったものなのです。

 

いかがでしたか。やみくもに「体に良い食べ物だから」と、何も考えずに食事をしていると、食べているものが偏り、足りない栄養素が出てしまいがちです。

自分の体の具合が悪くなっているとすれば、食事に原因があるかもしれませんよ。体が不調を訴え始めたら、それは食事改善のチャンス!

不調の原因を探れば、それを改善するために必要な、体に良い食べ物を選ぶことができます。不調を体に良い食べ物で改善して健康になると、気分も明るくなり、活発に行動しやすくなることでしょう。

体に良い食べ物を適度にとれば、体だけでなく、心も元気になれるのです。「体と心から美人に変身」も夢ではない!ここまでに挙げた栄養素をバランスよくとって、あなたも健康美人を目指しましょう。

まとめ

体に良い食べ物で健康美人になるには

・ 肌に良い食べ物(ビタミンB群)をとろう
・ 便秘を解消する食べ物(食物繊維)をとろう
・ 快眠を促す食べ物(メラトニン・トリプトファン)をとろう
・ 血行をよくする食べ物(鉄分)をとろう
・ 免疫力を上げる食べ物(ビタミンC)をとろう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c