話すのが苦手な悩みを軽減する、スムーズな気持ちの伝え方

話すのが苦手な悩みを軽減する、スムーズな気持ちの伝え方
話すのが苦手な人は色々な場面で損をする場合がありますよね。自分の気持ちを表現する能力は個人差がありますが、苦手意識を克服しさらに人間関係を充実させることはとても大切です。

話すのが苦手という悩みを持っている方は意外と多く、一見社交的に見えるタイプの人でも実は色々な葛藤をしている場合があります。

話すのが苦手な悩みを軽減するにはどうしたらいいか、迷っている人が多いのが現実。そこでいかに自分の気持ちを正直に表現し、ストレスの少ない対人関係を築くか、その基本を知ることが大切なのです。

人生を豊かにする為には人と話をする場面を避けて通るのは難しいですよね。そこで本日は早速ですが、話すのが苦手な悩みを軽減してスムーズに気持ちを伝える方法をお伝えします。



 

話すのが苦手な悩みを軽減する、
スムーズな気持ちの伝え方

 

自分自身の心の声を聴きましょう 


話すのが苦手な人に共通する点が、人を前にすると緊張して本当に伝えたいことが分からなくなってしまう点です。後から後悔してそれが挫折感やストレスに感じ始めると、人と話すのが苦手になりどんどん距離を置く結果になるのです。

自分から孤立してしまう前に、まずはしっかり自分の気持ちや心の状態を把握しておきましょう。何を伝えたいのか、どうしたいのか、話をする前にまとめておくことも大切ですね。

本当に自分が感じるものを素直に表現にできる人は、人からも信頼され人間関係の幅も広がります。まずはしっかりと自分自身と対面してみましょう。第三者に表現するには自分が一番の理解者にならないといけません。

 

正直に感情表現をしましょう 


毎日の生活の中で人間関係を通して、私達は色々な感情の変化を体験します。話すのが苦手な人は感情表現が苦手な特徴がありますよね。

本当は怒っているのにひたすら気持ちを隠してしまうタイプなど。感情を抑制して生活するのはストレスの原因になります。

すると話すのが苦手になるだけでなく、人との関わりを持つこと自体が負担になってしまうのです。感情的になるのは決して悪いことではありません。

それよりも我慢して人と接するほうが不自然。楽しい時、辛い時、色々な場面で感じる感情はその場ですぐ表現しましょう。自然な気持ちの表現は、言葉を選ぶよりもとてもコミュニケーションに効果的です。

 

会話の前に深呼吸でリラックスしましょう 


話すのが苦手な人は緊張しやすい点が特徴です。相手の価値観と無理やり合わせたり、自分の気持ちを我慢してしまうため話すのが苦手になってしまうのです。

緊張すると冷や汗をかいたり心臓の鼓動が早くなる症状がありますよね。こんな緊張感はさらに会話にプレッシャーを与えてしまいます。

話すのが苦手な人は、まず会話の前にゆっくり深呼吸をしましょう。緊張している自分の姿にさらに慌てず、リラックスして会話に挑むことがコツ。

ドキドキしている場合はいったんその場を離れ、再度挑戦してみましょう。緊張感をいかにコントロールするかがスムーズな表現に必要な点です。

 

日記を書き自分の正直な気持ちを表現しましょう 


話すのが苦手な人は、「こんなことを言ったら相手にどう思われるか?」という点が会話の壁になっています。正直な気持ちを伝えたいけれど、人からの評価を気にするばかり本音が言えなくなってしまうのです。

話すのが苦手な悩みを克服するには日記をつけることがオススメ。毎日感じた気持ちを素直に文章として表現してみましょう。すると自分の感情を客観的に判断できるため、自分の価値観を見直すよいチャンスにもつながりますよね。

本当のことを言いたけど言えない、という場面は誰でも経験があると思いますが、日記に思いっきりぶつければそんなフラストレーションも改善できます。

 

鏡の前で話し方の練習をしましょう 


話すのが苦手な人は鏡を使って練習をしましょう。コミュニケーションで大切なのは、言葉だけなく身振り、素振り、表情などすべてが一つとなり相手に伝わります。

話すのが苦手な場合は言葉を選ぶよりも他の表現力を養う点も大切なのです。鏡の前に立ち笑顔で自分自身に話しかけてみましょう。

話すのが苦手な人は表情作りを練習し、相手に自分の気持ちを伝えやすくする工夫が大切。不快な時、悲しい時、嬉しい時などは相手にもすぐにわかるような仕草や表情をしてみましょう。

苦手なものはなんでも練習や下準備をしたほうが成功しやすいですよね。勇気をつける為に、知らない人にも話しかける訓練も必要です。

 

いかがでしたか。話すのが苦手なタイプの人はとても多く、なかなか改善できずに孤立する場面もあります。本当は色々な人と話をして人間関係を広げたいのに、どうしてもその勇気が出ない。

その悩みを克服するためにはまず自分の本当の気持ちを知ることが大切です。相手にどう思われるか気にしすぎると、人間関係も負担に感じてしまいますよね。

正直な気持ちを表現し、まずはストレスのないコミュニケーションを心がけましょう。対人関係を充実させるには失敗がつきものです。

しかしそこから学ぶことは大変価値があり、苦手を克服するための第一歩。失敗を避けるよりも、勇気をだしてチャレンジするほうが自分の人生をプラスにするためにもメリットになります。

まとめ

話すのが苦手な悩みを克服して上手に気持ちを伝えるには

・ 自分自身の心の声を聴きましょう
・ 正直に感情表現をしましょう
・ 会話の前に深呼吸でリラックスしましょう
・ 日記を書き自分の正直な気持ちを表現しましょう
・ 鏡の前で話し方の練習をしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c