【友達の作り方講座】すぐに打ち解ける5つの方法

【友達の作り方講座】すぐに打ち解ける5つの方法
友達の作り方というのは、意識して習得するものではないと思う人が多いでしょう。しかし、すぐに誰とでも仲良くなれる人は、無意識のうちに鉄板とも言える友達の作り方を実践しているものです。

人見知りの人や消極的な人にとって、クラス替え直後の学校や異動や転職先の職場で、初対面の人と打ち解けるのはかなり難易度が高く、精神的な負担が多いことでしょう。しかし、誰かに話しかけてもらうのを待っているだけでは、友達ができるかどうかは運次第になってしまいます。

人と出会い、親しくなることは、自分自身の成長にもつながりますから、「自分は一人でいても気にしない」と開き直らずに、新しい環境におかれたら、自ら進んで友達を作るべきです。そこで、人見知りや引っ込み思案な人でもさり気なく実践できる友達の作り方を5つ、わかりやすく解説します。



 

【友達の作り方講座】
すぐに打ち解ける5つの方法

 

笑顔と笑いを意識する


友達の作り方を習得する上で、すべての基本になるのが、笑顔です。人間は初対面の相手がどのような人間かを判断するときに、その人の顔を見ます。顔の容姿がいいか悪いかではなく、表情を見るのです。

怒った表情やおどおどした表情は人に警戒心を感じさせます。自分では、特に不機嫌ではない場合でも、初対面の人からすると、無表情というのは、怒っているような印象を与えてしまいますから、笑顔を意識することが大事です。

会話をしている時は、少し口角を上げ、会話の中でなるべく笑いを取り入れてみましょう。笑顔は警戒心を溶く力があるため、意識的ににこやかな表情を作ることが重要です。

 

相手に質問する


人は自分に興味を持ってくれていると感じると、その相手に対して好意的な印象を持ちます。相手が誰であっても、自分に関心を持ってくれているというのは嬉しいものなのです。

そのため、友達の作り方として、相手に興味をもって質問をするというのはとても有用な手段となります。まずは、友達になりたいと思った相手に対して、出身地や休日の過ごし方など、差し障りのない質問から初めてみましょう。

いきなり恋愛の話などのプライベートな内容を質問すると、相手に惹かれてしまう可能性があるので、徐々に質問の深度を深めるという点には注意が必要です。

 

相手の変化に気づいて話しかける


誰かに髪型や服装など、自分の変化に気づいてもらっとき、嬉しい気持ちになりますよね。人は褒められると嬉しい気持ちになり、褒めてくれた相手が異性、同性に関わらず好意を持ちます。

このように相手を褒めるというのは、友達の作り方の中でも自然な形で進められる方法の1つです。「髪型変えましたか?いいですね!」とか「その服いつもと雰囲気が違うね。かわいい!」など、本当に些細なことでもいいので、相手の変化に気づいて、さらにそれを相手に伝えましょう。

 

SNSでつながる


LINEやTwitter、InstagramなどのSNSアプリケーションは、その人の趣味やライフスタイルなど、プライベートを知ることができる重要なツールです。仕事中にあまりプライベートの話ができないという環境にいる人は、SNSを利用した友達の作り方にチャレンジしましょう

TwitterやInstagramなどのSNSの話題をさり気なく会話の中に盛り込んでから、やっているかどうかを相手に確認し、フォローしてもいいかどうかをさり気なく聞いてきましょう。

一度、SNSでつながってしまえば、会話のネタになる情報が沢山入ってくるので一気に仲良くなることができます。

 

ちょっとしたプレゼントをあげる


人はプレゼントをもらうと誰でも嬉しいでしょう。しかし、これから友達になりたいと思っている相手に、いきなり高価なプレゼントをあげると気持ち悪がられてしまいます。

そこでおすすめなのが、飴やチョコなどのちょっとしたお菓子のおすそ分けです。職場の人であれば、残業中にあげたり、自分が食べるついでにあげましょう。小さなものですが、こちらから物をあげると、相手からもお返しが返ってくることが多いので、プレゼントは自然と交流を持つことができる友達の作り方の1つなのです。

 

いかがでしたか。友達の作り方は、難しいものだとか、性格が社交的な人でないと実践できないものだと思っている人は多くいるかもしれませんが、あきらめないでください。人間は意外と些細なことで相手に好意を抱き、一気に気持ちの距離が近づくものです。

人と人が友達になる時には、お互いが相手に対して好意的な感情を頂き、相手もそう感じてくれているという確証をもつというプロセスが発生します。その仕組みが理解できれば、おのずと友達の作り方というのはわかってくるものです。

今回ご紹介した友達の作り方は、職場や学校、その他のコミュニティにおいてもすぐにでも実践できる方法ばかりです。人と打ち解けたい、友達を作りたいと思ったら実際にチャレンジしましょう。

 

まとめ

さりげないのに効果的!消極的な人でもできる友達の作り方とは

・話している時の笑顔や笑いは警戒心を溶いてくれる
・相手に興味を持って質問をすることで好意的な印象を与えられる
・何気ないことでも頻繁に自分から話しかければ好意が伝わる
・LINEやTwitterで繋がると一気に距離が近くなる
・飴やチョコなどちょっとしたものをあげると仲良くなりやすい

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c