無駄なコストをかけず簡単にできる、肌を綺麗にする方法

無駄なコストをかけず簡単にできる、肌を綺麗にする方法
肌が綺麗になれば、メイクやファッションも楽しめるし、何よりも鏡を覗いて溜息をつかずに済みますよね。その肌をきれいにする方法があればぜひ知りたいものです。肌が綺麗になればすっぴんにも自信がつくので、ありのままの自分を好きになることもできます。

肌を綺麗にする方法で綺麗な肌を手に入れたい、にきびや吹き出物、肌のカサカサ乾燥などの長年の肌の悩みを解決したいという方は多いでしょう。それもできれば、無駄なコストをかけず簡単にできる方法がよいですよね。

高価な化粧水や美容液を購入した挙句、自分の肌に合わなかったという失敗は避けたいものです。ということ、今回は無駄なコストをかけず簡単にできる肌を綺麗にする方法をお伝えします。



 

無駄なコストをかけず簡単にできる、
肌を綺麗にする方法

 

クレンジングでメイクをきちんとオフすること


ニキビや吹き出物の原因の一つがメイクです。特に、クレンジングがきちんとできていない、その日のメイクをその日のうちに落とさずに寝てしまったりするとニキビや吹き出物ができやすいです。

ということで、肌を綺麗にする方法の一つ目がクレンジング!その日のメイクはその日のうちにきちんとオフしましょう。クレンジングを面倒くさがってはだめですよ。クレンジング料は自分の肌やメイクに合ったものを選んでください。

ウォータープルーフの落ちにくいメイクのときにはオイルタイプ、そうでないときには肌に優しいミルクタイプがおすすめです。強力なクレンジングが肌に合わないときには、メイクを薄くする、簡単に落とせる化粧品を選ぶなど、メイクの段階でクレンジングのしやすさを考えておくとよいです。

 

クレンジングや洗顔の後は保湿ケアをすること


クレンジングや洗顔の後は肌の水分や皮脂が不足しています。肌を綺麗にする方法の二つ目はクレンジングや洗顔後に保湿ケアをすること!高価な化粧水や美容液を使用する必要はありません。

ワセリンやドラッグストアのオールインワンジェルなど、手ごろな価格の化粧品でよいですよ。保湿ケアでは化粧品の値段よりも、水分が逃げる前にいかに素早く肌に蓋をするかの方が大切!洗面台やお風呂にワセリンやジェルを置いて、素早い保湿ケアを行ってくださいね。

 

蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔すること


毛穴の黒ずみが気になるときには、蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔すると、毛穴の奥の汚れを落とすことができます。毛穴の黒ずみ汚れのケアというと鼻パックがまず浮かびますが、鼻パックは毛穴開きや毛穴の炎症を起こしやすいです。

蒸しタオルの方が肌に優しく、またお金もかけずに毛穴のケアができますよ。蒸しタオルで毛穴を開いた後の洗顔では冷水で毛穴を引き締めてください。また、乾燥肌の方は蒸しタオルでさらに肌の乾燥を招くことがあります。週に1回程度のケアがおすすめです。

 

加湿器で肌を乾燥させないこと


肌の乾燥はクレンジングや洗顔のときだけでなく、日中も起きています。特に冬の乾燥する時期やエアコンを使用するときは注意!部屋にいるだけで肌が乾燥してしまいます。ということで、肌を綺麗にする方法の四つ目は加湿器で保湿すること!

数万円の高価な化粧水よりも、数千円の加湿器の方が肌を綺麗にする効果は大きいです。おすすめはデスクの上における小型の加湿器です。スチームが顔に当たるようにすれば、保湿効果がぐんっと高くなりますよ。

小型の加湿器なら職場でも使いやすいです。加湿器を使用できないときには、水の入った容器をデスクに置いておくだけでもOKです。また、外出時にはマスクをすると、顔の乾燥を防ぐことができますよ。

 

十分な睡眠をとること


肌を綺麗にする方法で、なおかつ無駄なコストをかけない方法といえば、睡眠に勝るものはありません。無駄なコストをかけずに肌を綺麗にしたいときには早寝早起きを心がけましょう。肌の新陳代謝は、夜寝ている間に行われます。

夜中、起きていては肌の新陳代謝が停滞するので、いつまで経っても古い肌が残ったまま、吹き出物ができたり肌のくすみやシミができやすくなります。果報は寝て待て、ではありませんが、綺麗な肌は寝ることで手に入れることができます。寝る前にはクレンジングを忘れちゃだめですよ。

 

いかがでしたか。以上が、無駄なコストをかけず簡単にできる肌を綺麗にする方法でした。肌を綺麗にする方法ではメイクをきちんとオフすることが大切です。メイクは肌の負担ですし、長時間つけることで毛穴詰まりや肌の乾燥を引き起こします。

外出先から帰宅したらまずはクレンジング!肌をメイクの負担から解放してあげましょう。クレンジングや洗顔後は保湿ケアをします。肌を綺麗にする方法では保湿ケアは何よりも大切!肌の乾燥はにきびやシワの原因になるし、紫外線による肌ダメージを大きくします。

保湿ケアでは高価な化粧品を使う必要はありません。ワセリンなど保湿力が高く手ごろな値段で手に入るものがおすすめです。その方が惜しみなく使用できますしね。

また、加湿器やマスクで日中の肌乾燥も防いでください。コストゼロで肌を綺麗にする方法が睡眠です。睡眠をとって、肌の新陳代謝を促すことで、生まれたての綺麗な肌を手に入れることができます。

まとめ

無駄なコストをかけず簡単に肌を綺麗にするためには

・ クレンジングでメイクをきちんとオフすること
・ クレンジングや洗顔の後は保湿ケアをすること
・ 蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔すること
・ 加湿器で肌を乾燥させないこと
・ 十分な睡眠をとること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c