おでこにニキビができる原因を解明する5つの方法

おでこにニキビができる原因を解明する5つの方法
プツプツとできたおでこのニキビは原因を知って、憂鬱感から1日も早く脱したいですよね。ニキビってどこにできても嫌ですが、おでこのニキビは他の場所に比べて治りにくいので、できにくいようにするのが一番。

ニキビは出来る場所によっても原因が違い、今回お伝えすることで思い当たる節がある人は、それを改善すれば鏡とにらめっこすることも少なくなりますよ。

ひどくなってしまうと跡が残ってしまうこともあるので、おでこにできるニキビの原因はしっかりと把握しておくことがキレイな肌をいつまでもキープできる秘訣と言えるでしょう。

ニキビの跡は茶色いシミになってしまい老けてみられたり、クレーターと言われる肌の表面がデコボコした状態になってマスクが外せないという人もいます。

そうなってしまうと肌の状態を元に戻すのはかなり難しいのです。そこで今日は、おでこニキビの原因を知って、できにくくなる対策作りに役立つ情報をお伝えします。

食べた物を確認する

健康を考えるなら、まずは普段から食べているものを体に良いものに変えていくのが理想です。しかし、美味しいものって体に良くないと言われているものが多いのも事実で、食べ過ぎではダメだと分かってはいてもついつい手が伸びてしまいます。

おでこにニキビができてしまう原因のひとつでもある糖質や脂質が多い食べ物や刺激物も取り過ぎないようにしたいですね。そのため、おでこニキビのできる原因を知りたいのなら、ニキビができた日の前日や前々日に食べたものを思い出してみてください。

脂っこいものや甘いものをたくさん食べませんでしたか。皮脂の分泌を促したり血流が悪くなって新陳代謝も悪化してしまうので、おでこにニキビができやすくなるのです。おでこのニキビの原因は食べた物を確認することで解明しましょう。

 

ニキビができやすい時期を確認する

ニキビができるのは、暴飲暴食が続いている時だけではありませんよ。人それぞれに体のサイクルがあるように、おでこのニキビが発生しやすい時期があるのです。特に女性の場合は生理周期によりホルモンのバランスが乱れてしまうことが原因で、ニキビができる人がいます。

生理前は皮脂の分泌を促す働きがある黄体ホルモンが増えるため、その結果、皮脂が増えて角栓が毛穴を塞いでおでこニキビの原因になるのです。そして生理が始まると増加していた黄体ホルモンの分泌量が一気に減るので、乾燥しやすくなりそれがニキビの原因になります。

そのため、おでこにニキビができる原因の解明には、できやすい時期を知ることがとても重要で、それに合わせた対策が必要なのです。

 

肌が乾燥していないか確認する

肌の水分量は皮脂の分泌に大きく影響を与えます。水分量がしっかりある肌であれば、皮脂の分泌量は適度に保たれているので潤いがあるだけでなく、ニキビも出来にくい状態です。しかし、肌の水分量が少ないと皮脂が多く分泌されてしまい、これがおでこに出来るニキビの原因になってしまいます。

肌の皮脂が多ければ乾燥しなさそうに感じますがこれは間違いで、水分と皮脂のバランスがきちんととれていないと肌は乾燥するので気を付けたいですね。

おでこにニキビができる原因でもある肌の乾燥は、肌の表面のお手入れだけでなく食生活でも改善することが可能なので、バランスの良い食事を心がけましょう。肌の乾燥対策は、ニキビだけでなく肌荒れやアンチエイジングにも効果がでるので頑張ってくださいね。

 

睡眠などの生活習慣を確認する

世の中は生活習慣を見直しましょうという言葉で溢れかえっています。生活習慣病と言われる病気の予防だけではなく、おでこにニキビができる原因にもなるので、ニキビが気になっている人は食生活以外の生活習慣も見直すことが必要です。

睡眠不足だと肌荒れだけでなくニキビができやすくなりますよ。ダメージを受けた肌の回復には睡眠は不可欠で、睡眠不足はそれだけでストレスになるので自律神経のバランスが乱れて肌のバリア機能が低下してしまい、皮脂の分泌が増加しておでこにできるニキビの原因になってしまうのです。

それに運動不足だと、血行が悪くなったり新陳代謝の低下を招いてしまうので、おでこニキビの原因は体を動かしていないからかもしれませんね。様々な生活習慣を確認し、見直してみましょう。

 

ニキビの位置を確認する

ニキビは顔だけでなくいろんなところに出来てしまいますよね。どこにニキビが出るかで原因がある程度わかりますが、おでこのどの辺りにできたかを確認すればもっと解明されるのです。

例えばこめかみなど髪の毛の生え際のあたりのおでこニキビの原因は、シャンプーがきちんと濯げていないか整髪料などが合っていない可能性があります。眉間近くの場合は、お酒の飲み過ぎが続いていて肝臓が悲鳴をあげている可能性があるので気を付けてくださいね。

おでこの中心より左右に少しずれた位置にできる場合は膀胱や消化器系の不調が原因かもしれないので水分を多めにとりましょう。おでこ全体にできていて前髪を下に垂らしていている人の場合は、髪の毛の汚れがおでこニキビの原因なので、清潔を心がけ前髪は上げた方が良いですよ。

 

このように、おでこにニキビができる原因は、食生活を含めた生活習慣を見直して清潔を心掛ければ良いということが分かりますよね。おでこのニキビの原因を知ったおかげで生活習慣が整い、そのおかげで今よりも健康ではつらつとした身体を手に入れませんか。

肌の清潔を保てなかった人は、髪型を変えて前髪がおでこに当たらない様にすれば良いので、思い切ってイメチェンしてみるのもおすすめです。

しかし、おでこにニキビができる原因のひとつはストレスなので、あれもダメ、これをしなくてはと決めつけ過ぎてしまうと、それが新たなストレスとなってニキビが増えてしまうこともあるので無理がない範囲で始めてくださいね。おでこニキビのできる原因を知って、正しいケアを行いキレイな肌を目指しましょう。

まとめ

おでこニキビの原因を知るには

・ 食べた物を確認する
・ ニキビができやすい時期を確認する
・ 肌が乾燥していないか確認する
・ 睡眠などの生活習慣を確認する
・ ニキビの位置を確認する


連記事