猫背を治す方法を使って気分爽快に生きる5つのステップ☆

猫背を治す方法を使って気分爽快に生きる5つのステップ☆
猫背を治す方法は巷に溢れていますし、猫背に悩んでいる方ではすでにあれこれ試してみたという方は多いですよね。あれこれ試してみたけれど、猫背を治すことはできなかった、一時的に改善しても長続きせずすぐに猫背に戻ってしまうという経験をお持ちの方もいるかもしれません。

猫背は長年の習慣や癖の積み重ねで身体に染み付いた姿勢なので一朝一夕で完璧に治すことはできませんが、猫背を治す方法をきちんと行えば誰でも治すことができます。

猫背を治せば肩こりや首こり、腰痛も解消できますし、身体の歪みもとれる、立ち姿が格好良くなる、いいことづくめです。ということで、今回は猫背を治す方法を使って気分爽快に生きる5つのステップをお伝えします。

 

猫背を治す方法を使って
気分爽快に生きる5つのステップ☆

 

四つん這いで巻き肩をリセットすること

まずは、猫背のせいで身体に染み付いた間違った姿勢や癖をリセットすることから始めます。猫背の方は十中八九、巻き肩です。

巻き肩をリセットして肩を正しい位置にセットするための方法がこちら。

床に四つん這いになってください。お腹をぐっと天井に向けて引き上げて背中を丸めます。「にゃー」と威嚇するときの猫のイメージです。その後今度は、背中をがくんと落とします。

背中を反らせた状態で1分キープ、こうすると肩が前にこなくなり、巻き肩が治ります。猫背や巻き肩、ストレートネックで首や肩がこっている方は、この方法で巻き肩を治しましょう。

 

膝立ちで正しい姿勢を確認すること

四つん這いで巻き肩をリセットしたら、そのまま今度は膝立ちをしてみてください。起立したときよりも、背筋がまっすぐ伸びる感じがしますよね。

これがあなたの正しい姿勢、猫背でないあなたです。この姿勢の感覚を覚えたり鏡で見たりして、正しい姿勢を覚えましょう。起立したときや座ったとき、膝立ちのときと同じように背筋が伸びていることを確認してください。

 

腹筋と背筋、さらに肩甲骨まわりの筋肉を鍛えること

猫背を治す方法では、筋肉トレーニングも大切です。上半身を正しい姿勢でキープするのは筋肉!なので、猫背を治すために必要な腹筋と背筋、さらに巻き肩にならないために必要な肩甲骨まわりの筋肉を鍛えましょう。

一日のうち決まった時間に筋肉トレーニングをするのもよいですが、仕事や家事の合間に、腹筋に力を入れて立つ、意識して左右の肩甲骨を引き寄せてみるなど、隙間時間にできるストレッチやトレーニングでも猫背を治すのに必要な筋肉を鍛えることができます。

一番の方法は、正しい姿勢をキープすることで、必要な筋肉をつけることですが、起きている間中正しい姿勢を意識することは猫背の方には至難のわざなので、まずは筋肉をつけることから始めてみてくださいね。

 

バランスチェアやバランスボールなどのアイテムで猫背を治すこと

猫背を治す方法では、「意識して正しい姿勢をキープすること」が大切ですが、仕事や家事の間中姿勢だけに気をとられているわけにはいきません。無意識のうち猫背に戻ってしまいますよね。

こんなときは、バランスチェアやバランスボールなど「無意識でも猫背を治して正しい姿勢をキープできる」アイテムを利用するのがおすすめです。

バランスチェアに座ったりバランスボールの上でバランスをとるだけで、猫背を治すことができるので、まだ正しい姿勢を体が覚えていない方や正しい姿勢をキープするために必要な筋肉がまだついていない方におすすめです。

知らず知らずのうちに、腹筋や背筋を鍛えることができますよ。また、これらは体の歪みをとったり腰痛や肩こりを解消する効果もあるので、使っているうちに体が軽くなって爽快な気分になります。

 

鏡や窓ガラスでこまめに姿勢を確認すること

猫背を治す方法では、1日のうちで「正しい姿勢をキープすること」を意識する時間をいかに長くするかが大切です。意識するために必要なのは、猫背になっていることに気付くこと!鏡や窓ガラスでこまめに自分の姿勢を確認しましょう。

歩いているときはビルの窓やガラス戸で、トイレでも手を洗うついでにまっすぐ立って姿勢を確認!周囲からナルシストと思われるかもしれませんが、猫背を治すために必要なことなので、ナルシストという評価は甘んじて受けてください。

大丈夫、鏡や窓ガラスで自分の姿を確認しなきゃいけない時期はそれほど長くありません。正しい姿勢をキープするのに必要な筋肉がつき、体が正しい姿勢を覚えたら、無意識のうちに正しい姿勢をキープできるようになりますよ。

 

いかがでしたか。以上が、猫背を治す方法を使って気分爽快に生きる5つのステップでした。上記の猫背を治す方法を順番に行うことで、誰でも猫背を治すことができますし、腰痛や肩こり、体のゆがみなどのあなたの長年の悩みも解消することができますよ。

散歩や通勤通学の足取りも軽くなるし、肩こりなどの体の不調を気にせず仕事や勉強に集中にすることができます。バランスボールは猫背を治す方法以外のストレッチにも利用することができるので、色々なストレッチやポーズに挑戦してみてください。

運動習慣のなかった方では、バランスボールを日常生活に取り入れるだけで、筋肉を鍛えることができます。また、猫背を治す方法では自分の姿勢をチェックすることが大切!ふと見たとき、鏡にうつった自分の姿勢がきれいだと、気分も爽快!颯爽と歩きたくなります。

まとめ

猫背を治す方法を使って気分爽快に生きるためには

・ 四つん這いで巻き肩をリセットすること
・ 膝立ちで正しい姿勢を確認すること
・ 腹筋と背筋、さらに肩甲骨まわりの筋肉を鍛えること
・ バランスチェアやバランスボールなどのアイテムで猫背を治すこと
・ 鏡や窓ガラスでこまめに姿勢を確認すること


連記事