イライラしない方法を会得して健康的な生活を送るコツ

イライラしない方法を会得して健康的な生活を送るコツ
仕事や子育てをしていると、イライラしない方法があればすぐにでも試して心穏やかに過ごしたいと感じますよね。普段から仕方がないとか気にしない様にしようと思っていても、我慢が出来なくなる時はあります。

しかし、イライラしていると仕事が捗らなくなってしまい、ミスを誘発しやすくなり、その上上手くいっていた人間関係を危うくしてしまう可能性があるのでイライラしない方法は社会人として会得しておきたいもののひとつと言えるでしょう。

人に対してイライラする時もあれば、自分に対してということもありますよね。ですがイライラするということは、それだけでストレスになってしまうため、不眠や暴飲暴食などの原因になってしまうことも。

という事は健康に悪影響を与えることになってしまうため、そうならないためにもイライラしない方法を活用したいですね。そこで今日は、心も体も健康でいられるためのイライラしない方法をお伝えします。

環境を整える

机の上や部屋の中が乱雑だと、ちょっとしたことでもイライラしてしまいやすくなります。割れ窓理論という環境犯罪学の理論があるのですが、割れた窓を放置したままだと他の窓も割られやすくなるため、きちんと修理すれば他の窓を割られることが防げるというものです。

ニューヨークの地下鉄で落書きを徹底的に消すという対策を行ったところ犯罪率の軽減にすごい効果をもたらした実績もあり、様々な分野で活用されている理論で、汚い環境に居るとそれだけでイライラしてくるため、イライラしない方法として掃除や整理整頓を常に心がけましょう。

心地よい空間を保つと気持ちが荒れることが少なくなるので、職場や自分の部屋の環境を整えておくと、ちょっとしたことでもイライラしなくなりますよ。それでもイライラした時には、気になっていた部分を徹底的に掃除すると心が落ち着くので、試してみてください。

 

休息をきちんととる

普段なら気にならないことでも、疲れている時だとイラッとすることがありますよね。自分では疲れていないつもりでも意外と体は正直で、普段なら大丈夫なことに対してイライラすることで、そろそろ休息した方が良いということを知らせてくれるのです。

解消するには3日間くらいのまとまった休日を取るのが理想で、可能な限り自分のリズムを崩す原因にもなるスマホや仕事関連と切り離した休息にしましょう。せっかくまとめて休みを取っても、人に振り回されていては心の疲労回復は出来ませんよ。

我慢しないゆっくりとした時間を持つことがイライラしない方法なので、訳もなくイラッとすることに気付いたら有給休暇の申請をしてください。3日間なんて絶対に無理という人は、海辺や森林浴など自然のエネルギーを感じる場所に出掛け、何も考えない時間を作りましょう。心と体の両方を休ませることがイライラしない方法なので、頑張って時間を作ってくださいね。

 

想定内の出来事にする

トラブルや突飛押しもない出来事に遭遇して対処が出来ないとイライラしてしまうことがあります。しかし、こうなるかもと予想していたことに対しては、落ち着いて行動することが出来るためイライラすることも少ないはず。要は想定内かどうかがポイントで、気持ちの余裕が違いますよね。

どうしても苦手な人やトラブルの素になりそうな人の行動を予めいろいろと想像して、想定内にしておくのがイライラしない方法のひとつです。

きっとこうするだろうなとか、こんなミスをするだろうと普段の様子や考え方から想像しておくと、あなたの頭が想定内と判断してくれるため冷静に物事を見たり判断することが出来てイライラすることもなくなりますよ。

もし、それでもイラッとするようなことが起こったら、「想定内だ」と心の中でつぶやくと脳が騙されてくれて、落ち着きを取り戻すことが出来るので、イライラしない方法としてつぶやいてください。

 

常に一呼吸おく

呼吸法もイライラしない方法のひとつで、イラッとした時に深呼吸して一呼吸おくと少し冷静になれます。そのため、どちらかというと短気な人は、普段から一呼吸おくクセをつけるようにしておくといいですね。

イライラし始めるとイライラする気持ちがどんどん大きくなってしまうため、最小限に留めるようにクセ付をすると良いでしょう。

そして、なぜかイラッとするという人に会う前に、気持ちを落ち着かせる呼吸法があるのですが、目を閉じて、眉間に右手の人差し指と中指を当てたら親指を右の小鼻、薬指を左の小鼻に添えます。この状態のまま親指で右の小鼻を抑えたら左の鼻からゆっくりと息を吸いましょう。

吸い終わったらそのままゆっくりと左の鼻から息を吐き出します。これを10回繰り返すと副交感神経を刺激して緊張や怒りを抑えてくれるので、穏やかな気持ちでその相手と会うことが出来るため、イライラしない方法として取り入れてみてくださいね。

 

このようにイライラしない方法を知っていると、自分のせいで場の雰囲気が悪くなったり空気が重くなることを防ぐことが出来ます。どんなに穏やかな人であったとしてもイラッとすることはあるので、それをうまくコントロール出来るかで人間関係をスムーズにするかどうかが決まると言っても過言ではありません。

特に職場でイライラしている人がいると、相談や報告がしづらくなってしまうので正直迷惑ですよね。それにイライラしていることが多い人は、どんなに仕事が出来ても尊敬に値する人とは言えないでしょう。そんな人にはなりたくないですよね。

それにイラッとした時の探し物ってすぐに見つかららず更にイライラしてしまうので、決まった場所に物を置くように習慣づけることもイライラしない方法なんですよ。イライラが爆発して、自分の言動で人を傷つける発言をしたり、信頼を無くして後悔しないためにも、平常心を保てるように心がけましょう。

まとめ

イライラしないで健康な生活を送るには

・ 環境を整える
・ 休息をきちんととる
・ 想定内の出来事にする
・ 常に一呼吸おく


連記事