初対面の緊張感が半減する!5つのコミュニケーション術

初対面の緊張感が半減する!5つのコミュニケーション術
初対面の人と会ったり話をするのは緊張しますよね。緊張のあまり、相手に対して不愛想な態度や失礼な態度をとってしまったり、お地蔵さんのように黙り込んだり、赤面したり挙動不審になったり、あるいは緊張のあまりペラペラと口から出まかせが止まらなくなるという方もいるでしょう。

その結果、初対面の人に対して最悪の印象を残してしまった、絶対嫌われてしまった、時間を巻き戻したいと後悔する羽目になります。また、初対面での緊張や緊張による失敗の経験から、初対面の人と会ったり話すことを避けてしまうという方もいるでしょう。

このために仕事や学校での友達作りにつまずいてしまうということもあるのでは?そこで今回は初対面の緊張に悩んでいる方のために、初対面の緊張感が半減する5つのコミュニケーション術をお伝えします。



 

初対面の緊張感が半減する!
5つのコミュニケーション術

 

ぎこちなくてもノープロブレム!まずはにっこり笑うこと


初対面の緊張感を半減するために、自己紹介の前、「やあ」や「この度は……」の第一声の前にまずはにっこり笑いましょう。真顔でいると、顔の緊張はこわばるばかり、緊張感も増すばかりですが、笑えば顔の筋肉がほぐれ、緊張感も和らぎます。

また、顔の筋肉をほぐしておくことで、「初めまして」の自己紹介の声も出しやすくなりますよ。初対面で相手と目が合ったらまず笑顔!相手も笑顔で返してくれたら、「嫌われているかも?」の疑念も解けて、相手に対する親近感も生まれます。

 

ちょっと上からがちょうどいい!相手を過大評価しないこと


初対面で緊張する方は、相手を過大評価して自分を卑下していることが多いです。「相手は大物だから」「自分なんか」「きっと嫌われているに違いない」このような思い込みが、あなたを委縮させているのですね。

初対面の相手を過大評価しないこと、むしろちょっと上から目線を持つくらいがちょうどよいです。「噂に聞くところでは大した人間ではない」「学歴も年収も僕の方が上」「私の方が美人だし」「どれどれ、どんな人間だかちょっと試してやろう」このくらいの気持ちで対面すると、緊張したり萎縮しすぎず初対面の人と接することができます。

 

挨拶や自己紹介は自分から行うこと


「初めまして」の挨拶や「○○と申します」の自己紹介は、あなたから先に行いましょう。相手に先を譲ってはいけません。だって、相手がよどみなく、ちょっと冗談もまじえながら面白おかしく自己紹介をしてくれた日には、「次は自分の番」というあなたの緊張感は増すばかり、きっと失敗してしまいますよね。

苦手なことは相手の成功を見る前に済ませておくのがよいです。また、自分の番が終わってしまえば、気持ちの余裕を持って相手の自己紹介を聞いたり相手を観察できますよね。この間に初対面の緊張感を和らげることができます。

 

相手との共通点を探すこと


人間、自分に似ていたり自分と共通点がある相手に対しては親近感を持つものです。初対面であっても、出身地が同じというだけで「同郷の士」という親近感を持って接することができますよね。

初対面では、自己紹介で相手との共通点を探すようにしましょう。年齢でも学校でも出身地でもよいですし、同じ趣味を持つ同好の士という共通点もよいです。

共通点を見つけたら、それをとっかかりに会話を続けたり、話を広げてみてください。気付かないうちに、初対面の緊張も忘れて、相手との会話に夢中になっているはずです。

 

オウム返しとミラーリング効果を利用して会話を続けること


初対面の緊張が高じて頭は真っ白、何を話してよいのかすら分からないというときには、オウム返しとミラーリング効果を利用しましょう。オウム返しとは、相手の言ったことをそのまま返すことです。

「どこのお店に入りますか」「どこのお店がいいかな」というように、相手の言うことをそのまま繰り返すことで、パニックの頭でもなんとか会話を続けることができますし、オウム返しは相手の言ったことを全て肯定する話し方なので、相手の気持ちもよくなります。

ミラーリング効果とは、鏡のように相手の口癖や仕草を真似することです。相手が首を傾げたら自分も同じ方向に首を傾げる、頭を掻いたらあなたもかゆくなくても頭を掻く、というように相手の仕草を真似ることで、相手を身近に感じるようになり、緊張感がほぐれます。

また、相手の警戒心も解くことができるので、初対面でも打ち解けた会話ができるようになりますよ。

 

いかがでしたか。以上が、初対面の緊張感が半減する5つのコミュニケーション術でした。初対面の緊張を半減するためには、何事も先手必勝!相手と目が合ったら、あなたの方からにっこり笑いかけてください。

最初の挨拶や自己紹介もあなたから行いましょう。このとき、ちょっと上から目線で相手を見るようにすると、緊張感をより和らげることができますよ。

自己紹介では、相手との共通点を探してみましょう。共通点を見つけたら、それをとっかかりに会話を広げていってください。

お互いに興味のある話題であれば、会話も盛り上がるし知らず知らずのうちに緊張感も和らぎます。どうしても初対面の緊張をほぐせないときは、オウム返しとミラーリング効果で乗り切りましょう。

まとめ

初対面の緊張感を半減させるためには

・ ぎこちなくてもノープロブレム!まずはにっこり笑うこと
・ ちょっと上からがちょうどいい!相手を過大評価しないこと
・ 挨拶や自己紹介は自分から行うこと
・ 相手との共通点を探すこと
・ オウム返しとミラーリング効果を利用して会話を続けること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c