イライラするときに試したい5つのリラックス術

イライラするときに試したい5つのリラックス術
イライラする時に感情に流れてしまうと後で必ず後悔するような言動を取ってしまいますよね。誰にでも一度はイライラが収まらずに困った経験があると思いますが、そんな場面でうまくリラックスできるほど人生がとても豊かになります。

悲しい時、不安な時、怒っている時などネガティブな感情を抱く瞬間を全くなくして生活するのは不可能に近いでしょう。世の中には楽しいことばかりでなく、イライラする場面もあちこちにあります。

でもそのたびにカッとなってイライラしていては精神的な苦痛が溜まっていくばかりですよね。

現代の社会で平和に暮らすためにはイライラの場面に出会わないように遠回りするよりも、どうやってネガティブな気持ちをコントロールするかが重要なのです。そこで本日はイライラするときの健康的なリラックス法についてお伝えします。

その場でストレッチして筋肉の緊張を取り除きましょう

仕事中に感じるストレスや人間関係によるイライラなど、常に生活のなかで自分にとってマイナス的な場面がありますよね。イライラした時はまず緊張感をほぐすために軽くその場でストレッチしてください。

上半身をひねったり、腕を高く上げて左右に体を曲げるなど、筋肉の硬直を和らげるだけで血流が活発になり頭のなかがクリアになります。

イライラするとどうしても思考力が低下し限られた解決策しか思い浮かびません。そんな時は失敗するリスクも多いので、危ないなと感じたら軽くストレッチで気分を入れかえてみましょう。

 

平和な場面をイメージしましょう

イライラする時、誰かがそばにいて慰めてくれるのが一番の理想ですよね。しかし日常生活のなかでは、どんな時に自分を攻撃してくる場面がやってくるかわかりません。

リラックスするのは人を頼りにしてはできないことで、ストレスだらけの社会で暮らすにはすぐにできる回避策が必要です。そんな方にオススメしたいのが、イライラするときに平和な場面をイメージするリラックス方法。

好きな動物の映像を頭に描く、快適なビーチの風景を思い出す、家族の笑顔をイメージするなど、イライラのネガティブ思考をプラスに変える平和な場面やモノをいつも頭に入れておきましょう。もしくは携帯の待ち受け画像としていつも持ち歩くのもよい方法です。

 

声に出して自分を落ち着かせましょう

どうにもならないほどイライラするときがありますが、こんな時は怒りを爆発させてしまえばそれで気分は収まるかもしれませんよね。しかし迷惑なのは周囲の人たちで、一時的な感情だけで行動すると必ず後で失敗する原因になります。

たとえば夫婦喧嘩したとき、相手に怒りをぶつけたいと思ったらまずその場から離れてひとりになってください。そこでイライラする自分に対して声に出して「落ち着いて」「冷静になって考えて」と励ましてみましょう。

頭で考えるだけではなかなか実行に移せない場合がありますが、声に出してみると自分で冷静に状況判断ができる時もあります。

 

イライラするデメリットを考えましょう

イライラすることが決して悪いのではありませんが、世の中には自分の受け止め方や価値観により損してしまう場面が色々ありますよね。イライラする時はその延長を頭でイメージしてください。

カッとなり相手を傷つけるような言葉を言ったらどうなるか、目の間にあるものを壁に投げつけたらどうなるか、その結果をイメージすると感情に流されるとリスクがあることがわかるでしょう。

一番よくないのは判断力がない状態で感情のまま行動すること。イライラや楽しい時など色々な感情を抱きながら私たちは毎日生活をしています。その瞬間の気持ちや感情が起こる原因を客観的に理解して、冷静な対応をすることが必要なのです。

 

音楽を聴いて違うことを意識しましょう

音楽は現実社会から自分自身をブロックするためにとても効果的なツールですよね。イライラするときはヒーリング音楽や好きな音楽を聴いて違うことに意識を集中させてみましょう。

リラックスしたい時は自然の音が効果的なので、もしチャンスがあれば外にでて鳥のさえずりや車の走る音などを聞いて平常心を取り戻すこともよい方法です。

イライラを爆発させず落ち着くためには自分に合ったリラックスツールを常に持っているとよいでしょう。

 

このように、イライラするときに試したい方法は色々ありますが、忘れてはいけないのはネガティブな感情は周囲にわかるように発散させるものでなく、自分のなかでコントロールするべきである点です。

その繰り返しがいつしか自分にとって精神力の強さへとつながり、イライラする場面もスムーズに回避できるようになるでしょう。はじめはうまくリラックスできないかもしれませんが、イライラを取り除くための努力をする意識がとても大切なのです。

ネガティブな感情をどうコントロールするか人それぞれ違いますよね。どんな時にイラっとしやすいか自分の弱点を知っておくとさらにリラックスするタイミングもわかりやすくなるでしょう。

無理にイライラを我慢するのでなく、うまく消化できるリラックス術を身に着けて快適な生活をスタートしてください。

まとめ

イライラするときのリラックス法とは

・ その場でストレッチして筋肉の緊張を取り除きましょう
・ 平和な場面をイメージしましょう
・ 声に出して自分を落ち着かせましょう
・ イライラするデメリットを考えましょう
・ 音楽を聴いて違うことを意識しましょう


連記事