話すのが苦手な人におすすめ、好印象を与える5つの術

話すのが苦手な人におすすめ、好印象を与える5つの術
話すのが苦手だとどうして第一印象で損をしてしまいがち、相手に好印象を与えたいのに、「口下手」「根暗」「消極的」なんてマイナスの印象を与えてしまいがちですよね。

もちろん、初対面の緊張で話せなかっただけ、二回目に会ったときには最初のマイナスの印象を取り戻すことができるという方は、第一印象でよい印象を与えられなかったことをそう悩むことはないでしょう。

しかし、真性の口下手さんはそうはいきません。話すのが苦手な方は、何回同じ人に会おうとも、話術で好印象を与えたり最初の印象を覆すことはとても大変!

そのため、「自分は話すのが苦手だから人に好かれなくても仕方ない」と諦めてしまう方も多いでしょう。ここでは、話すのが苦手なことで対人関係に自信を持てない方のために、相手に好印象を与える5つの術をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

女子の人間関係で特に注意すべき5つのポイント

女子の人間関係で特に注意すべき5つのポイント
学校・会社・プライベート……とかく女子の人間関係とは難しいものですよね。女子の人間関係では、出ない杭は「何もしない」と陰口をたたかれ、出る杭は打たれ、出過ぎた杭は引っこ抜かれるので、人知れず悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ですがこの世界で生きるには、人間関係はどうしても避けては通れません。ならば少しでも、トラブルを回避して居場所を確保するのが先決です。

ごまをすったり、誰かにすり寄ったりする必要はありませんが、かといってあまりに自分本位で物事を進めていると、距離を置かれてしまったり、最悪孤立してしまいかねません。そこで今回は、女子の人間関係で特に注意したいポイントについてお伝えします。
[ →続きを読む… ]

口下手で嫌われたくない人に奨める、知っておきたい会話の作法

口下手で嫌われたくない人に奨める、知っておきたい会話の作法
口下手だと、会話中も相手に嫌われやしないかとびくびくしてしまいますよね。「あっ、ためいきをついた」「眉をしかめた」「やっぱり私と話していても楽しくないよね」と相手の反応がいちいち気になったり。

その日の夜、布団に入ってから「あの一言は、余計な一言だったかも」「空気の読めない発言をしたかも」と口下手な自分の発言を振り返っては脳内反省会を始めて眠れなくなってしまったり……。

人と会話するということは食事や睡眠と同様に毎日のことですから、口下手の方の悩みも尽きることはありません。毎日、びくびくしたり落ち込んだりしながら、それでも他人と会話をしなきゃいけないというのは、大変辛いことです。

ということで、口下手の方が少しでも上手に会話を進め、日々のストレスを小さくすることができるように、ここでは口下手で嫌われないための会話の作法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

人と話すのが苦手を解消する、顔の表情を上手に使う5つのコツ

人と話すのが苦手を解消する、顔の表情を上手に使う5つのコツ
人と話すのが苦手、初対面の人と目が合っただけで緊張して舌が回らなくなるというのは困りますよね。人と話すのが苦手だと、なかなか友達を作れなかったり、新しい職場や学校になじめなかったりします。

また、自分の考えや意見を相手に上手く伝えることができないもどかしさやストレスを感じることもあります。「どうせ、うまく話せない」といって、他人と関わることや仲を深めることを放棄してしまっている方もいるでしょう。

たしかに、人と話すのが苦手だと他人と関わることに苦痛や劣等感を覚えることが多くなりますが、だからといって他人を遠ざけてしまうのはもったいない!

話すことが苦手なら、目や表情を使って人とコミュニケ―ションをとることもできます。ということで、今回は人と話すのが苦手な方のために、顔の表情を上手に使う5つのコツをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

好かれる性格にすぐなれる、5つのコミュニケーション術

好かれる性格にすぐなれる、5つのコミュニケーション術
周りに一人くらいは、誰にでも好かれる性格の人っていますよね。そういう人は、たいていいつも笑顔でさわやかです。そんな人になりたいけど、性格は生まれ持ったものだから変えられないと思っていませんか。

実は、誰にでも好かれる人には、共通点があるのです。それは、コミュニケーションの取り方が上手ということなんです。誰にでも好かれる人の周りには、たくさんの人が寄ってきます。その人たちと上手にコミュニケーションを取っているからこそ、人に好かれているのでしょう。

もし、そのコミュニケーションの方法を知ることができたら、あなたもみんなに好かれる性格になれることでしょう。ここでは、みんなに好かれるためのコミュニケーションのポイントを5つお伝えします。
[ →続きを読む… ]