若く見える理由を学んで、老けた印象を消し去る秘訣とは

若く見える理由を学んで、老けた印象を消し去る秘訣とは
若く見える人の若く見える理由が分かったら、私のこの老けた印象も消し去ることができるのでは?と思いますよね。「私と彼女、年齢は同じなのに、見た目年齢が全く違う」というとき、若く見える人とそうでない人の見た目にはどこに違いがあるのでしょうか。

肌質?シワ?もしかして体型?それとも見た目の問題ではなく、精神面が問題なのかしら……謎はますます深まるばかりです。若く見せたいとダイエットをした挙句、やつれて老けてしまったでは元も子もないし……というわけで、今回は若く見える理由を学んで老けた印象を消し去る秘訣をお伝えします。

一歳でも若く見せたい方、「最近、クマやシミがひどいし表情がはつらつとしていないし、年齢以上に老けて見える」と悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。



 

若く見える理由を学んで、
老けた印象を消し去る秘訣とは

 

メイクでくすみを飛ばすこと


シミやシワも老けた印象の原因になりますが、それ以上に老けた印象を作り出すのがくすみやクマです。くすみやクマは、顔全体をどんより疲れた印象にしてしまいますし、シワの影を目立たせてしまいシワを実際以上に深く見せてしまいます。

若く見える顔作りでは、くすみやクマを飛ばすことを意識してみてください。クマはコンシーラーで消します。くすみは化粧下地やファンデーション、ハイライトで飛ばします。ピンクやパープル系の化粧下地を使うと、自然な血色感をプラスすることができ、肌のくすみが目立たなくなりますよ。

 

リップライナーできゅっと上がった口角を描くこと


老化現象の一つが、重力に負けることによる「垂れさがり」です。顔のパーツでいえば、目尻や口角、フェイスラインが下がり、若い頃はツリ目だった方も垂れ目になります。

どのパーツが下がっても老けた印象を強めてしまいますが、特に顔の印象を左右するのが口角です。口角が下がると、老けて見えるだけでなく、不機嫌そうにも見えてしまいますし、ほうれい線やブルドッグラインも目立ちます。

加齢とともに口角が下がってしまった方は、リップライナーできゅっと上がった口角を描きましょう。また、話すときや笑うときには口角を上げることを意識してください。これだけで若く見えるだけでなく、はつらつ元気な表情になりますよ。

 

ヘアケアをしてパサつき髪をうるつや髪にすること


パサパサ・ボサボサ髪は老けて見える原因です。加齢とともに髪がパサついてきたり、パーマやカラーリングのダメージが目立つようになったという方は、ヘアケアでパサつき髪をうるつや髪に変身させましょう。

ヘアケアで大切なことは、洗い上がりの髪をドライヤーで完全に乾かすこと・ヘアオイルやトリートメントで髪を保湿すること・頭皮マッサージで頭皮の血行を促し元気な髪を育てることです。

特に大切なのがドライヤー!髪を濡れたまま放置すると、頭皮に雑菌が湧いたり、髪と枕の摩擦で髪がダメージを受けやすいので、洗い上がりの髪はきちんと乾かしましょう。

また、どんなにケアしてもパサつくというときには、思い切って髪をばっさり切ってしまうのもおすすめです。パサつく毛先を切ることで、髪全体の印象が若くなりますよ。

 

猫背を改善して背筋をまっすぐ伸ばすこと


若く見えるかどうかは、顔だけの問題ではなく体型や姿勢もあなたの印象を左右します。中年太りや肩や背中の贅肉が老けた印象を作り出す……とはいっても、このあたりは一朝一夕ではどうにもできないので、今日すぐにできることから始めましょう。

猫背をやめて、背筋をぴんとまっすぐ伸ばすことを意識してください。背中や腰が丸まったり曲がっているとそれだけで老けた印象になってしまいます。

腹筋と背筋に力を入れて、背中をまっすぐ伸ばしましょう。背筋を伸ばす正しい姿勢は、腹筋や背筋を使うので、継続すれば中年太りや背中の贅肉を解消する効果もありますよ。

 

脚にほどよい筋肉をつけて、O脚を改善すること


若い頃はまっすぐ伸びた美脚だったのに、最近O脚気味という方、加齢で太腿やふくらはぎの筋肉が落ちています。おばあさんは膝が外を向いて脚全体が彎曲、がに股になっていますよね。

O脚はこのおばあさんの脚になる第一歩、そのため、O脚は老けた印象の原因です。反対に、年をとっても脚にほどよい筋肉がついていて、O脚になっていない人は若く見えます。

鏡を見たとき、O脚が気になったり、太ももが細くなったというときは、下半身を中心に筋トレをしてO脚を改善しましょう。

年をとってから脚が細くなるのは、脂肪が落ちているのではなく筋肉が落ちているだけなのでちっともよい話ではありません。「太ももに隙間ができた」と喜んではだめ!削げ落ちた筋肉を取り戻しましょう。

 

いかがでしたか。以上が、若く見える理由を学んで老けた印象を消し去る秘訣でした。メイクをするときは、ベース作りでくすみを飛ばしつつ、ポイントメイクでは加齢で下がった目尻や口角をきゅっと上げましょう。

目尻はアイライナーで、口角は口紅よりも細いリップライナーを使うと自然に若く見えるメイクになりますよ。また、メイクだけでなくヘアケアも若く見えるためには大切!うるつや髪で老けた印象を消し去ってください。

若く見えるためには体作りも手を抜いてはいけません。老けた印象を消し去るためには、ダイエットよりも筋トレを重視します。腹筋背筋を鍛えて姿勢をまっすぐ保ったり、脚の筋肉を鍛えてO脚を改善すると、老けた印象を消し去ることができます。

まとめ

若く見える理由を学んで老けた印象を消し去るためには

・ メイクでくすみを飛ばすこと
・ リップライナーできゅっと上がった口角を描くこと
・ ヘアケアをしてパサつき髪をうるつや髪にすること
・ 猫背を改善して背筋をまっすぐ伸ばすこと
・ 脚にほどよい筋肉をつけて、O脚を改善すること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c