恋愛が怖いと悩む人におススメの対人関係克服術

恋愛が怖いと悩む人におススメの対人関係克服術
恋愛がしたいと思っても、なぜか恋愛が怖いと感じてしまうことがあります。でも、したいのに怖いなんて不思議ですよね。

恋愛初心者だからなのか、過去の辛い経験からなのか、この悩みを抱えている人が意外と多いのです。実際、恋愛って、ドキドキワクワクだけのものではないし、辛く悲しいこともたくさんあります。

でも幸せで、素敵な経験がたくさん出来ますよ。片思いならではのキュンとした感じや、両想いのうれしさなどをあなたにも感じて欲しいのです。だから怖がらないで、恋愛をする勇気をもってください。

このお話しが、きっかけになるように、そしてあなたが少しでも安心して恋愛出来るお手伝いが出来ればうれしいです。そこで今日は、恋愛が怖いと悩む人におススメの対人関係克服術を5つ、お伝えします。
[ →続きを読む… ]

初対面の苦手感を克服して、あがらずに話す5つの方法

初対面の苦手感を克服して、あがらずに話す5つの方法
人には得手不得手があります。初対面の人とうまくコミュニケーションが取れなくて、苦手意識を持っている人もいますよね。これってもしかしたら自分だけと思っていませんか。

でも意外とこの悩みを持っている人は多いのです。営業や販売のお仕事をしている人の中にも、仕事以外では、初対面の人と話すのは苦手だという話を耳にします。

特に、ちょっとした空き時間など、何を話して良いのは分からず、時間を持て余してしまうことも。ですが苦手だけど、仕事だからと割り切ることで、初対面の人との苦手意識を克服しているのでしょう。

と言うことは、誰でも何かしらの方法で、あがらずに話すことが出来るということです。ぜひともその方法を使って、もっと楽にコミュニケーションをとりたいですよね。そこで今日は、初対面の苦手感を克服して、あがらずに話す5つの方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

嫌われる人の特徴を知って友人関係を円満にする5つのコツ

嫌われる人の特徴を知って友人関係を円満にする5つのコツ
学校や職場、ネット上で見かける「嫌われる人」の特徴には共通点があるんです。日常生活圏内で見かけるあんな人やこんな人、あなたにも心当たりがありますよね。

とはいえこの社会で生きている以上、嫌だからと敬遠するばかりではいられません。一緒に行動しなくてはならないケースだって多々あります。

ですがなにより怖いのは、あなた自身が知らずに「嫌われる人」の特徴に当てはまってしまっているかもしれないということです。

そこで今回は、人間関係を円滑にするためにも知っておきたい嫌われる人の特徴についてお伝えします。苦手なあの人との付き合い方の参考にするもよし、自分に当てはまっていないか我が振り直して確認するもよし。この機会をうまく活用してみましょう。
[ →続きを読む… ]

友達の作り方に悩む人の奨める、正しい仲間の作り方

友達の作り方に悩む人の奨める、正しい仲間の作り方
友達の作り方を人に教わったり、教えたりするのは、とても難しいですよね。人によって友達に求めるものが異なるので、他の誰かが試した友達の作り方はまったく役に立ちません。

幼稚園や小学校にいた頃は、自然と友達ができていたのに、年齢を重ねていくと、徐々に友達を作るのが難しく感じるようになってきます。

そばに心から信頼できる友人がいるだけで、人は辛い局面でも乗り越えていけるでしょう。近年SNSの普及により、友達の作り方や友達の定義も大きく変化してきました。しかし、時代や技術が変わっても、だれかと友達の作り方の本質は実はそんなに変わっていません。

その本質さえ理解しておくだけで、友達を作るのは意外にも簡単なことだとわかりますよ。そこで今回は、友達の作り方に悩む人に奨めたい、正しい仲間の作り方をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

嫌いな人との接し方を学び円満な仕事環境をつくるポイント

嫌いな人との接し方を学び円満な仕事環境をつくるポイント
職場での嫌いな人との接し方に悩んでしまうこと、よくありますよね。嫌いな人とはいえ、そこは大人同士、しかも仕事仲間ですから子供のように「嫌い」とそっぽを向いてしまうわけにはいきません。

仕事がスムーズに進まなくなってしまいますし、他の同僚にも迷惑をかけてしまいます。とはいえ、嫌いな人を好きになれというのはどだい無理な話、無理やり好きになろうとあれこれ話しかけてみた挙句、前よりも相手の嫌なところを見つけてしまったというオチもあります。

嫌いな人との接し方に悩んだときには、いかに相手とよいコミュニケーションをとっていこうか、ではなく、いかに相手との関わりを少なくしつつ仕事をスムーズに進めるかを考えるのがポイントです。そこで今日は嫌いな人との接し方を学び円満な仕事環境をつくるポイントをお伝えします。
[ →続きを読む… ]