話すのが苦手な人におすすめ、好印象を与える5つの術

話すのが苦手な人におすすめ、好印象を与える5つの術
話すのが苦手だとどうして第一印象で損をしてしまいがち、相手に好印象を与えたいのに、「口下手」「根暗」「消極的」なんてマイナスの印象を与えてしまいがちですよね。

もちろん、初対面の緊張で話せなかっただけ、二回目に会ったときには最初のマイナスの印象を取り戻すことができるという方は、第一印象でよい印象を与えられなかったことをそう悩むことはないでしょう。

しかし、真性の口下手さんはそうはいきません。話すのが苦手な方は、何回同じ人に会おうとも、話術で好印象を与えたり最初の印象を覆すことはとても大変!

そのため、「自分は話すのが苦手だから人に好かれなくても仕方ない」と諦めてしまう方も多いでしょう。ここでは、話すのが苦手なことで対人関係に自信を持てない方のために、相手に好印象を与える5つの術をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

コミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術

コミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術
コミュ障にとって仕事探しや就活は試練の連続!そして、就活が終わり新しい仕事を始めてからもまた、試練に次ぐ試練ですよね。

仕事や就活では、「知らない人と話す」「自分をアピールする」というコミュ障が苦手とする難関がいくつも待ち構えています。

「筆記試験は得意なのに、面接が苦手だから内定をもらえない」というコミュ障の方や「正社員の求人が自分には向いていない営業職ばかり。

営業職を避けると、安定した仕事につくのは難しい」と悩んでいるコミュ障の方は多いでしょう。コミュ障は、たしかに就活や仕事をするにあたり、大きなウィークポイントになります。

しかし、コミュ障だからといって、安定した仕事につけないということはありません。コミュ障ならコミュ障に合った仕事・就活を選べばよいのです。ということで、ここではコミュ障でも安定した仕事につける5つの就活術をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

彼氏の甘えん坊癖に困ったら読む、すぐに効く5つの改善術

彼氏の甘えん坊癖に困ったら読む、すぐに効く5つの改善術
彼氏が甘えん坊だと、母性本能をくすぐられる反面、いきすぎればちょっと重荷になってしまいますよね。「かわいいんだけれど、ちょっとうざい」という贅沢なようで深刻な悩みは、あまりにもいきすぎるようであれば改善の必要があると言えるでしょう。

そこで今回は、彼氏の甘えん坊癖に困ったときの改善方法についてお伝えします。「かわいい」で許せるうちが花、これが重荷になってくると、恋愛そのものが辛く苦しいものになってしまいます。

「そこさえ治してくれればいいのに」「もう少し自立してくれてもいいのに」は、決して軽い悩みではないのです。彼氏に愛情があるならなおのこと、この機会に改善をこころみるようにしてみましょう。
[ →続きを読む… ]

女子の人間関係で特に注意すべき5つのポイント

女子の人間関係で特に注意すべき5つのポイント
学校・会社・プライベート……とかく女子の人間関係とは難しいものですよね。女子の人間関係では、出ない杭は「何もしない」と陰口をたたかれ、出る杭は打たれ、出過ぎた杭は引っこ抜かれるので、人知れず悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ですがこの世界で生きるには、人間関係はどうしても避けては通れません。ならば少しでも、トラブルを回避して居場所を確保するのが先決です。

ごまをすったり、誰かにすり寄ったりする必要はありませんが、かといってあまりに自分本位で物事を進めていると、距離を置かれてしまったり、最悪孤立してしまいかねません。そこで今回は、女子の人間関係で特に注意したいポイントについてお伝えします。
[ →続きを読む… ]

夫婦生活を円満に保つ、大切にしたい記念日とその祝い方

夫婦生活を円満に保つ、大切にしたい記念日とその祝い方
なにもしなくても夫婦生活がラブラブでいられるのはせいぜい3年、そのあとも恋人時代と同じような熱い関係でいるには、いやそれ以上の関係になるには、お互いの努力が必要になってきますよね。

そこで重要になってくるのが「記念日」です。気にしないという人も多いとはいえ、やっぱり節目節目にちょっとした非日常感を出すのは、関係を長続きさせ、マンネリ化を防ぐ秘訣でもあります。

さすがに「付き合って○年○カ月」「初めて○○した日」などまでお祝いとなるとちょっと大変ですが、それでも、押さえておきたいポイントはあるものです。そこで今回は、夫婦生活を円満に保つために、最低限大切にしておきたい記念日について、お伝えします。
[ →続きを読む… ]