人と関わりたくない時に最適な5つの癒しスポット

人と関わりたくない時に最適な5つの癒しスポット
人と関わりたくない時や日々のストレスや疲労を一人で癒したい時もありますよね。女子会や友達との愚痴大会でストレスを発散したり、恋人とラブラブ休日デートを満喫したり家族でお出かけするのも楽しいしストレス発散になります。

でも本当に疲れた時には、たとえ相手が気心の知れた仲であってもそばにいてほしくないもの、自分一人の時間や空間でこそ癒されます。

または、人間関係のトラブルや喧嘩、恋人との別れなどで人間不信になったり、誰かと一緒にいること自体がストレスになるということもあります。

心の底から「誰も私に近づくな」と叫びたくなるくらい人と関わりたくない時、どこで過ごすのよいのでしょうか。ということで、今回は人と関わりたくない時に最適な癒しスポットをお伝えします。
[ 続きを読む… ]

旦那にむかつく時に読む、サッとストレスを発散するコツ

旦那にむかつく時に読む、サッとストレスを発散するコツ
旦那にむかつくこともたまには……いや、しょっちゅうありますよね。靴下を裏返しで洗濯機に放っているとき、予告なしの飲み会で朝帰りをしたとき……。

子供の面倒を頼んでいたのに帰宅すると子供を放ったらかしでゲームをしていたなんてことがあった後は、悲しいやら腹立たしいやら、むかつく気持ちもすぐには解消できません。

とはいえ、仕事や子育て、家事で忙しい毎日、旦那にむかつくからといっていつまでもイライラしているわけにはいきません。旦那のせいで一日ブルーというのも、それはそれで癪ですしね。

ということで、今回は旦那にむかつく時にサッとストレスを発散するコツをお伝えします。旦那にむかついた後の気分の切り替えができないときの参考にしてください。
[ 続きを読む… ]

彼氏と喧嘩したときに読む、5つのストレス解消術

彼氏と喧嘩したときに読む、5つのストレス解消術
彼氏と喧嘩したとき、自分が折れるなり謝るなりすれば彼氏の機嫌も治るし、この険悪なムードも解消できる……それは分かっている、分かっているけれどなかなかそこまで物分かりよく振舞うことは難しいですよね。

自分が折れて謝れば自分の中に残ったモヤモヤを解消できずストレスを感じてしまうし、「私は悪くない。絶対に折れないぞ」と頑張れば頑張るほど部屋中に流れる険悪な空気に肩が凝ってきます。もちろん、ストレスも溜まってしまいます。

このように、彼氏と喧嘩すれば、あなたが折れても折れなくてもストレスは避けられないもの!このストレスを解消せずに溜め込んだままにしておくと、喧嘩中はもちろん喧嘩をしていないときでさえ、彼氏と一緒にいるのが苦痛になってしまいます。

彼氏と喧嘩したときに溜まったストレスはその都度解消するのが吉!ということで、今回は彼氏と喧嘩したときの5つのストレス解消術をお伝えします。
[ 続きを読む… ]

仕事を休みたいと悩んだら読む、ツラい状況を脱する5つの方法

仕事を休みたいと悩んだら読む、ツラい状況を脱する5つの方法
仕事を休みたい!と悩んでしまうことってありますよね。一週間の大半を仕事に費やしている以上、仕事の悩みは人生の死活問題です。
そもそも、休みたいときに休めないのはブラックだ!などという意見もありますが、社会人のほとんどはそんなに簡単には休めないものです。

「忙しいから仕事を休みたい」「人間関係がうまくいかないから仕事を休みたい」「自分に自信がなくて仕事を休みたい」「待遇がよくないから仕事を休みたい」などなど、事情は人によって様々。

あなたはどんな理由で仕事を休みたいのでしょうか。少なくとも「今仕事がツラいから休みたい!」と感じている方が多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたに、仕事を休みたいけど休めないときに、ツラい状況を脱する方法を5つお伝えします。
[ 続きを読む… ]

目線が気になる心理を学んで、ストレスから解放される方法

目線が気になる心理を学んで、ストレスから解放される方法
人の目線が気になり、心理的に落ち着かない状態になっているとつらいですよね。「誰かが自分を悪く言っている気がする。」「自分の行動見て、いつも笑われている気がする。」そんな気分になっていると、のびのびと行動できなくなり、ストレスが溜まってしまいます。

学校や職場、ご近所などの、身近な人間関係の中で目線が気になる心理状態になっている場合、日常生活に支障がでることもあるでしょう。

「他人の目を気にしたくない!」とは思っても、一度心配になるとなかなか脱却できないもの。もし、人の目線が気にならない心理状態になれたら、とても気が楽になれそうですね。

今回は、目線が気になる心理状態に陥っているあなたに、自分の心理を分析してストレスから解放されるための方法を5つ、お伝えします。
[ 続きを読む… ]