彼氏がうざいときに行いたい、イライラを解消する5つの方法

彼氏がうざいときに行いたい、イライラを解消する5つの方法
束縛、やきもち、詮索……彼氏からのうざい言動はあげればきりがありませんよね。少しくらいなら「愛されているのね」で済む話ですが、これも度が過ぎればただうざいだけ。

そのうち彼氏自身をもうざいと感じてしまうものです。そもそもこういった言動は自分に自信がなかったり「相手を支配したい」という潜在欲求に基づくものではありますが、それを「彼女だからなんでも許してしたがうのが当然」と思われていたらたまったものではありません。

それでも別れるのはまだ早いかな、と躊躇しているあなたのために、彼氏がうざいと思ったらやってみていただきたい5つの対処法についてお伝えします。これでだめなら別れるしかないわけですが、そこに行きつくまでに彼氏が改善してくれることを祈りましょう。
[ →続きを読む… ]

毎日楽しくないとなげく時に読む、気分を180度変えるコツ

毎日楽しくないとなげく時に読む、気分を180度変えるコツ
毎日楽しくないと何をしてもやる気が出ませんよね。本当はもっと楽しめるはずなのに、自分の心がふさがった状態では毎日楽しくない生活が続いてしまいます。

そんな時をどうやって乗り越えたらよいのでしょうか。長い人生の間には辛い時期ももちろんあります。毎日楽しくないと感じる生活をだらだら続けてしまう時もあるでしょう。

そこから解放されるためには気分を180度変えるちょっとしたコツが必要なのです。毎日楽しくない時は、モチベーションを高めどんなことでも楽しめるような思考力をつけましょう。

最近いいことがない、なんとなく毎日がつまらない。そう感じている方に早速読んでいただきたい、気分を180度転換する5つのコツをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

休みがないとなげく人必読!一時間で身心を深く休める5つの技

休みがないとなげく人必読!一時間で身心を深く休める5つの技
平日は仕事に追われ休日は家を片付けるのに精いっぱい、これは休みがないと嘆きたくもなりますよね。ついつい休日は昼まで寝てしまって「時間がもったいない」と若干凹みたくもなりますが、体が休息を欲していたんだと素直に認めてまずはちゃんと休めたことを喜んでください。

さて「15分あればあの仕事が片づけられる!」と日々追われている頑張り屋さんのあなたにとっては、休憩時間含め「1時間」というまとまった時間は貴重なのではないでしょうか。この1時間を有効活用しない手はありませんよね。

勤務時間内の休憩・休日・夜寝る前などなど、どこの1時間をとっても「体を休める」ことは大切です。そこで今回は、休みがないあなたが1時間で心身を深く休めストレスから解放するためのコツをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

旦那がむかつくときに試す、サッとストレス発散する方法

旦那がむかつくときに試す、サッとストレス発散する方法
結婚してしばらくすると、旦那にむかつくことが少しずつ増えてきますよね。結婚って、恋愛をして、この人とずっと一緒にいたいと思ってするもののはず。

ですが、お見合いや何となく結婚を決めたという人も、意外と多いのです。どんなに好きでも、ケンカしたりむかついたりすることがあるのですから、そうでない人と結婚した人は、仕方がないのかもしれません。

ちなみに、旦那にむかつく理由は、『話を聞いてくれない』『家事を手伝ってくれない』『感謝の言葉がない』など、○○してくれないというものが多く、それの積み重ねが、最悪、離婚という結果をもたらします。

でも、縁あって一緒に人生を歩むことになったのですから、少しでも楽しく仲よく暮らしたい。そんなあなたの為に、今日は旦那がむかつくときに試したい、ストレスを発散出来る方法を、5つお伝えします。
[ →続きを読む… ]

旦那にむかつく人がストレスを溜め込まない為の5つの術

旦那にむかつく人がストレスを溜め込まない為の5つの術
旦那にむかついた時は顔を合わせるのすら嫌になりますよね。同じ家の中で続く居心地の悪い雰囲気。そんな生活が続くと、ストレスがどんどん溜まり健康的にも決して良くありません。

何気ない一言で旦那にむかつくのはよくあること。しかし大変なのは、そこから機嫌を直していつも通りの生活に戻るまでのプロセスです。

女性が集まれは、旦那の悪口大会は当たり前。ストレスを溜め込まないように、皆さんがどんな工夫をされているかちょっと気になりませんか。

最近では離婚する夫婦の数も急増しています。バツイチなんて当たり前の時代になりつつありますよね。しかし好きで結婚した相手。

うまくいかない時こそ上手に乗り越えて、幸せな家庭を維持しないといけません。そこで早速ですが、本日は旦那にむかつく時にストレスを溜めない5つの方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]